はな旅ごころ

大学休学してワーホリ生活した24歳女子が「やりたいことをやりたいときにやる」をモットーにワーホリやら旅行について語ります。

【海外ノマドワーカー】海外生活を夢で終わらせない!?ノマドワークの無限の可能性

f:id:hana_tabi:20190205220522p:plain

 

海外で生活してみたい!

 

皆さん一度は考えたことありませんか?

 

でも現実的な話、海外で長期間生活するとなるとやっぱりお金を稼ぐ必要がありますよね。

 英語できないし、スキルもないから海外で仕事探すって難しそう・・・。

 

でも、その夢を「ノマドワーク」という働き方で叶えられるとしたら・・・??

 

ノマドワークって何?

 

f:id:hana_tabi:20190205220941j:plain

 

ノマドとは英語で遊牧民を意味するNomadという単語から来ているようです。

 

牧畜しながら移動して暮らす遊牧民のように、オフィスなど特定の仕事場を持たずに、様々な場所を移動しながら仕事をすることを「ノマドワーク」といいます。

 

例えばカフェなどでノートパソコンなどを使って作業されてる方最近よく見かけますよね?

その方たちが全員ノマドワーカーとは言いませんが、このように仕事場所を気にせずに自由な場所で仕事をする働き方が最近話題になっています。

 

この中には企業が社員に対してオフィス以外での作業を認めている場合から、会社に所属することなく個人で働いている場合もあるようです。

 

ブログ運営とかもそうですよね。

パソコンとインターネット環境さえあれば、記事を書いて掲載できますからね。

 

私もいちノマドワーカーの1人と言いたいところですが、まだまだ趣味の域を超えていないのでやめておきます(笑)

 

パソコンを使った仕事をはじめとしてウェブ系の仕事はノマドワークが多いようです。

 

これなら場所を選ばなくていいので、海外生活という夢を叶えながらノマドワーカーとして働くこともできますよね。

 

ノマドワーカーとして生きるyoutuber、バイリンガールちかさんの例

 

 私の大好きなyoutuber、バイリンガールちかさんは英語のレッスンや旅動画のアップをはじめ、本の出版など大活躍されている方なのですが、2019年2月現在で、「オーストラリア・シドニーへの移住決定」との報告動画をあげています。

 

この記事をアップした頃にはもう飛行機に乗ってオーストラリアに到着した後かもしれませんが・・・(笑)

 


あと10日間で海外移住!断捨離、引っ越し、ドタバタ準備!〔#752〕

 

この動画によると、観光ビザで滞在可能な3カ月間オーストラリアに滞在するとのことです。

 

つまり「3カ月オーストラリアに滞在しながら、youtuberというノマドワークで生活していく」ということですね。

 

その間、通常の動画投稿に加えて、オーストラリア生活ならではの動画も多く投稿するでしょうから、まさにノマドワーカーという特性を活かした働き方ですよね。

 

働く場所を選ばないノマドワーク

 

ノマドワークの特徴は仕事場所を選ばないことなので、もちろん海外もその候補のひとつに入ります。

 

たとえ、オフィスで働くだけの語学力がなくても、生活で必要な最低限の語学力さえあれば、海外で生活しながらノマドワーカーとして生きていくことも可能なんです。

 

現地の会社に就労する必要はないので就労ビザも必要ありません。

 

現地で仕事に就くには就労ビザが必要になってきますが、語学力やスキルの問題からなかなか仕事が見つからなかったり・・・。

 

ワーキングホリデービザも就労可能ですが、年齢や期間が限られていたりしますし、こちらも同じく語学力やスキルの問題も発生します。

 

ノマドワーカーとしての何かしらのスキルを習得し、仕事の基盤を固めれば、海外でもどこででも仕事を成立させることができちゃうんです。

 

海外ノマドワーカーとしての生き方

 

インターネットで検索してみると、海外ノマドワーカーさんがいっぱいいるようです。

 

ウェブ系の仕事をされている方が多いようですが、ブロガーやyoutuberなどもノマドワーカーに含まれます。

 

バイリンガールちかさんのように、「海外で生活する」や「海外旅行の経験」を活かした旅ブロガーや旅動画などを発信している方もかなり多いように思います。

 

もちろんそれらをワークとして成立させるのは簡単なことではありません。

 

それで生活していかないといけないわけですからね。

 

ブログ記事を1つ書いたからといって、それがお金に簡単に変わるわけではないですし、そこには様々な努力やスキルも必要になってきます。 

 

ただ、この記事を見ているあなたはノマドワークという新しい働き方にどこかしら魅力を感じているから、このことについて調べているのではないでしょうか。

 

(特に私自身が!このノマドワーカーとしての生き方に魅力を感じてるから自分でノマドワークについて調べてみたんです) 

 

このブログはまだまだ生まれたてのヒヨコ状態ですが、安定してきてしっかりノマドワーカーと名乗れるようになったら、海外ノマドワーカーも視野に入れたいところです。

(割と本気で!!!)